新型コロナウイルス感染では、他の症状が無くても急に「におい」の異常(嗅覚障害)や「味」の異常(味覚障害)を自覚することがあります。
日本耳鼻咽喉科学会のホームページでも以下のような「一般の皆さまへのお知らせとお願い」が記載がされています。
「におい」や「味」が分からなくなる病気のほとんどが、新型コロナウイルス感染症とは無関係です。しかし、もともと鼻の病気がないのに、急に「におい」や「味」がわからなくなった場合は、新型コロナウイルスに感染している可能性もあります。新型コロナウイルス感染による「におい」や「味」の異常に対する特効薬はなく自然に治ることが多いため、すぐに受診することはお控えください。念のため、周囲への感染を拡大させないように、以下のようにこころがけてください。

  1. 「におい」や「味」の異常を感じてから2週間はできるだけ不要不急の外出を控えてください
  2. 家庭内でもマスクを着けて対話をしてください。
  3. 手洗いもこまめにしてください。
  4. 毎日体温測定をしてください。
  5. 咳、息苦しさ、だるさがあれば、すぐに保健所や帰国者・接触者相談センターにご相談ください。